クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

クチコミ情報

個別指導の塾はどこが良いのでしょうか
現在日本全国には様々な個別指導の学習塾が存在します。全国フランチャイズまたは全国チェーン形式の塾から各地方にある小さな塾までまさに千差万別の状況です。どこの個別指導塾を選んだら良いかということは、小中高校生にとっては大きな問題であり、また保護者の方にとっても悩むところでしょう。どこの塾が良いかについては口コミやネットのHP、新聞紙面広告、折込広告、ダイレクトメールなど様々なツールで情報を得ることができます。個別指導はなぜ生まれたのかを考えてみると、学校教育で集団指導が主流だった時代には集団指導塾が多かったのですが、少子化の波と共に個別指導塾が増えてきたと言えるでしょう。学校ではまだまだ集団教育が主流ですが、1クラス当たりの生徒数も減りつつあり、将来的には欧米並みの10〜20人程度まで減るかもしれません。その意味では「個」の教育に重点をおいた個別指導は時代の流れでもあり、今後も増えていく可能性が十分あります。個別学習のメリットの一つは、その子ひとり一人に合わせた学習が可能なので、学習が進んでいる子はどんどん先に進んでいくことができますし、理解があまり進んでいない場合はゆっくり時間をかけて学習する事ができる点にあります。塾を選ぶ際には講師と生徒が合うかどうか、また子供の事をよく理解し親身になって見てくれるかどうかがポイントになるでしょう。またある程度授業を受けてみて、成績が上がっているかどうかもポイントになります。子供が気に入っていても成績が上がっていない場合もありますし、逆に嫌がっていても成績が伸びている場合もあります。このあたりはよくお子さんと話し合う必要があるでしょう。